ペット葬儀に関する情報が満載!

ペット葬儀の料金を抑えるには。

長年一緒に暮らしてきたペットとの別れ。
それは家族との別れであり、飼い主にとっては耐えがたいものとなります。
しかし、悲観にくれている暇はなく、まずは亡くなったペットを送り出してあげなければいけません。
ペット葬儀といっても種類も規模も様々あります。
葬儀会社により料金形態も異なるでしょう。
自分で火葬場までペットの亡骸を運ぶ場合や、葬儀会社で搬送車を出して貰い運んでもらう場合などにより料金の差が生まれます。
昨今、ペット葬儀は人間と同様に重要視されてきている時代のため、ペットロスにならないためにも非常に重要な供養として着目されてきています。
そんなペット葬儀の最終形態も霊園や納骨堂などで供養してもらうことも出来ますし、または火葬場でいただいた遺骨を骨壺に入れ家で供養するなどいろんな選択肢があります。
葬儀会社によっては可愛いピンク色の骨壺やブルー色の骨壺を用意してくれる会社もありますので、一度確認してみると良いでしょう。

ペット葬儀の料金について

大切な家族の一員であるペットが亡くなってしまったら火葬し供養を行います。
ペット葬儀は、ペットの火葬を執り行っている葬儀社に依頼します。
ペット葬儀の料金は、主にペットの大きさや火葬の種類によって異なります。
ペット葬儀の料金は、大きいペットほど高くなり、合同葬よりも個別火葬の方が高くなります。
2キロまでの小鳥やハムスター、リスなどの小動物であれば、合同火葬で12000円から、個別火葬で17000円からが相場となっています。
40キロ以上の土佐犬やグレートデン、セントバーナードなどの超大型犬は、合同火葬で50000円から、個別火葬で55000円からと体の大きさによって、差があります。
また、立会火葬を行う場合や訪問火葬の場合には、さらに費用負担が大きくなります。
読経や納骨、返骨などの料金は含まれていない場合もあるため、依頼する業者に直接問い合わせる必要があります。
また、地域によっても料金が異なることがあります。

recommend

Last update:2017/3/23

このページのTOPへ

Copyright © 2009 ありがとうと共に送るAll Rights Reserved