ペット葬儀に関する情報が満載!

ペット葬儀に必要な持ち物について

家族として一緒に暮らしていたペットが亡くなるのは想像以上に辛いものです。
ペット葬儀を丁寧にして、お別れをすることが家族みんなの癒しにもなり喪失感を少しでもやわらげることになります。
火葬やペット葬儀の流れはペット斎場によってそれぞれ違いがありますから、事前に聞いて持ち物などを確認しておきましょう。
火葬の時にはペットと家族が写った写真を数枚、ペットへの感謝のお手紙やお花などを入れてあげましょう。
ペットにブランケットをかけたり、いつも遊んでいたおもちゃなども入れてあげたいでしょうけど、燃えにくい物は禁止にしているところもあるので確認しておく必要があります。
お骨を持って帰る場合には、ペット用の小さな骨壺を持ち物に加えて下さいね。
ペット葬儀はペットの写真、お花やペットの好きだった食べ物と水をお供えして供養します。
服装は喪服などの必要はなく普段着でいいですが、数珠を持って行くといいでしょう。
ペット葬儀をした後には、家族でペットと過ごした輝いた日々を懐かしみ語らいながら、ペットの旅立ちを見送ってあげて下さいね。

ペット葬儀の際に用意する持ち物

ペットも大切な家族の一員として、人間同様にしっかりと葬儀を行なう人が増えています。
ただ、ペット葬儀は近年行われるようになったため、どんな流れなのかどんな持ち物を用意すればいいのか、悩む人も多いでしょう。
ペット葬儀は、専門業者が行ってくれる場合がほとんどです。
そのため、葬儀の際に用いる持ち物もその業者によって異なると言えます。
一般的に準備しておいた方がいいとされる物は、ペットの写真やお供えするための花、場合によっては手紙などもあると供養になると言えます。
手紙は読んでいただくことも出来ますが、辛い際や恥ずかしくて人前で読むことに抵抗がある場合には、棺の中に入れるだけでも構わないとされています。
ペット葬儀の際には、服装を気にする方もいますが、基本的には自由な服装でも良いと言われています。
しっかりと見送りたい方は喪服やスーツ、ワンピースで、普段通りに送りたいという方はカジュアルな普段着で葬儀に参加することが出来るのも特徴です。

このページのTOPへ

Copyright © 2009 ありがとうと共に送るAll Rights Reserved